HOME > 会員生協一覧

会員生協一覧数値は2020年度末実績

地域生協

会員10 地域生協 の合計実績
▶組合員数 2,929,863 人
▶出資金高 816億1,866 万円
▶総事業高 4,871億1,767 万円


宅配や店舗にて食料品を中心とした購買事業を行っています。複数世帯による「班」を拠点とした配送から、個人別配送の割合が年々高まっています。共済、介護福祉、電力・ガス、葬祭など、くらし全般に関わる事業を展開しています。また、買い物困難地域への移動店舗の運行、夕食宅配などの配食事業など行っています。子ども食堂やフードバンクへの食材の提供も広がっています。

医療生協

会員11 医療生協 の合計実績
▶組合員数 290,696 人
▶出資金高 69億1,892 万円
▶事業収益 221億6,831 万円


「いつでも安心して、納得のいく医療や介護を受けたい」「地域ぐるみで健康を守りたい」との願いから生まれたのが医療生協です。健康で安心して住み続けることができる街づくりの取り組みを地域で広げていくために、地域での拠点「居場所づくり」を積極的に展開しています。健康体操、街角健診、健康チャレンジなど健康づくりの活動を行っています。無料・低額診療事業も推進しています。

大学生協

会員12 大学生協 の合計実績
▶組合員数 125,966 人
▶出資金高 31億661 万円
▶総事業高 81億7,862 万円


大学生や教職員の研究・学習から、食や住居など、より豊かな大学生活を過ごすためのサポートを多彩な事業で展開しています。大学内へのコンビニやファスト・フード店の出店が増え、激しい競合となっています。栄養バランスや摂取カロリー表示やデータ管理、100円朝食など、食と健康に配慮した活動もすすめています。

職域生協

会員2 職域生協 の合計実績
▶組合員数 46,926 人
▶出資金高 9,848 万円
▶総事業高 3億930 万円


職域生協は、職場単位でつくられる生協です。社員や職員の福利厚生の事業を展開しています。学校の教職員で構成する学校生協は、カタログ事業や保険・カード・サービスなどの斡旋事業を展開しています。

共済生協

会員2 共済生協 の合計実績
▶組合員数 1,315,810 人
▶出資金高 74億1,799 万円
▶経常収益 13億1,883 万円


共済は、相互扶助の精神を最大限に生かし、組合員は安い掛金で共済加入ができて、必要な時に保障を受けることができます。その制度を担うのが共済生協です。地域の情報発信や、防災・減災イベントの実施など、くらしの話題提供もすすめています。多発する自然災害によってお見舞い給付が増加しています。