会員生協一覧

 食品をはじめ、安全な商品を組合員にお届けすることが地域購買生協の大きな役割です。大阪府内で10の地域購買生協が大阪府生協連に加入し活動しています。地域購買生協の総供給高1,870億円、総組合員数は、131.6万世帯となっています(2015年度大阪府内実績)。

地域購買生協の写真

 「いつでも安心して納得のいく医療を受けたい」「地域ぐるみで健康を守りたい」という想いから、組合員が自分達の手で作り上げてきたのが医療生協です。大阪府内では15の医療生協が活動し、総組合員数は約27.7万人となっています。(2015年度実績)。
 病院や診療所での治療活動だけでなく、組合員訪問による保健予防活動や「健康づくり」にも力を注いでいます。また高齢化社会が急速にすすむなか、在宅医療や訪問看護、介護施設・設備の充実などにも取り組んでいます。

医療生協の写真

 大学内の学生・教職員の勉学・教育・研究から、日常生活・食生活など大学生活のあらゆる場面でサポートする多彩な事業活動をしているのが大学生協です。大阪府内では14の大学生協、1事業連合が活動しており、総組合員数は約12.56万人となっています(2015年度実績)。
 学生数の減少という、大きな転換期のなかで組合員の要望に応える為、コンビニやカフェなど新たな業態開発、学生むけワンルームマンション斡旋、学習支援事業などに取り組んでいます。

大学生協の写真

 職場単位での生協組織である職域生協は、そこで働く社員や職員の福利厚生施設としての役割を担っています。

職域生協の写真

 共済生協は相互扶助の精神を最大限生かし、安い掛金で誰もが加入しやすく、ほんとうに必要な時に保障を受けられる共済制度を担い続けています。

共済生協の写真