HOME > 活動のご紹介 > 役職員や組合員の研修 > 2017年度「生協大会~活動交流会~」を開催しました

2017年度「生協大会~活動交流会~」を開催しました

谷口真由美さんの記念講演
展示で交流
スクエアステップ体験
11月16日(木)ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)7階ホールおよび1階パフォーマンススペースにて「2017年度生協大会~活動交流会~」を開催し、16会員生協、他団体等から326名が参加しました。
午前中の記念講演は、大阪国際大学准教授、大阪大学非常勤講師、そして全日本おばちゃん党代表代行で、テレビやラジオの番組でコメンテーターもされている谷口真由美さんをお招きし、「おばちゃん目線で見る!政治と社会問題」と題してお話いただきました。
谷口さんの、政治や社会のおかしいところに、おばちゃん目線で、愛のあるツッコミを入れ、パワフルでわかりやすいお話に、あっという間に90分の講演が終わりました。その後の休憩時間に回収した「質問カード」は70枚を超え、谷口さんは休憩時間に全てに目を通され、限られた質疑応答の時間にも関わらず、ご丁寧にお答えいただき、12:45分に1部の記念講演会は終了しました。
引き続き、2部の活動交流では、7階のホールロビーと1階パフォーマンススペースに展示コーナーを設け、会員生協からは、大阪いずみ市民、大阪よどがわ市民、エスコープ大阪、おおさかパルコープ、コープこうべ、生活クラブ生協大阪、きづがわ医療、ヘルスコープおおさか、全労済大阪推進本部が、他団体からは大阪府と近畿ろうきんからの出展で交流が行われました。ホール舞台では、医療生協のスクエアスタップ体験コーナーを行いました。また、おおさかパルコープと大阪よどがわ市民生協が実施されている東北応援バスの参加者有志による「ずっとボラの会」から被災地産品などの販売が行われました。
各展示では活動交流や、試食・試供品の配布は大いに盛り上がりました。シールラリーによる粗品配布は、大混雑で少しご迷惑をお掛けしましたが、例年以上に交流が行われました。
11月16日(木)ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)7階ホールおよび1階パフォーマンススペースにて「2017年度生協大会~活動交流会~」を開催し、16会員生協、他団体等から326名が参加しました。
午前中の記念講演は、大阪国際大学准教授、大阪大学非常勤講師、そして全日本おばちゃん党代表代行で、テレビやラジオの番組でコメンテーターもされている谷口真由美さんをお招きし、「おばちゃん目線で見る!政治と社会問題」と題してお話いただきました。
谷口さんの、政治や社会のおかしいところに、おばちゃん目線で、愛のあるツッコミを入れ、パワフルでわかりやすいお話に、あっという間に90分の講演が終わりました。その後の休憩時間に回収した「質問カード」は70枚を超え、谷口さんは休憩時間に全てに目を通され、限られた質疑応答の時間にも関わらず、ご丁寧にお答えいただき、12:45分に1部の記念講演会は終了しました。
引き続き、2部の活動交流では、7階のホールロビーと1階パフォーマンススペースに展示コーナーを設け、会員生協からは、大阪いずみ市民、大阪よどがわ市民、エスコープ大阪、おおさかパルコープ、コープこうべ、生活クラブ生協大阪、きづがわ医療、ヘルスコープおおさか、全労済大阪推進本部が、他団体からは大阪府と近畿ろうきんからの出展で交流が行われました。ホール舞台では、医療生協のスクエアスタップ体験コーナーを行いました。また、おおさかパルコープと大阪よどがわ市民生協が実施されている東北応援バスの参加者有志による「ずっとボラの会」から被災地産品などの販売が行われました。
各展示では活動交流や、試食・試供品の配布は大いに盛り上がりました。シールラリーによる粗品配布は、大混雑で少しご迷惑をお掛けしましたが、例年以上に交流が行われました。
谷口真由美さんの記念講演
展示で交流
スクエアステップ体験